使い心地に飽きたら

今ようやく知ったのですが、Oラインっておしりの穴まわりのことだったんなのかなー。ビックリ!だけれどもそんなところの除毛だなんて、そこそこ恥ずかしい気もします。やはり活用者の大半は女ですのでだねー。

小物のひとつひとつにも気遣いを感じます。何回だけれども通いたくなるような空間が作られていて、気分がベストです。

もう何十年とカミソリで剃り続けてますが、いまだに上手な剃り方が分かりません。なにかベターコツがあれば知りたいなんかなー。友達の旦那さん、胸毛がすごいんですって。ポロシャツ着てボタン開けてると、胸毛がチラっと見えるくらいすごいんだとか。さすがにそこまで濃いとある程度イヤかなー。

普段のよぶんな毛の解決に活用するカミソリは、相場で決めていました。手頃なのを買って、使い心地に飽きたらまた違うのを買ってみたりしていました。つまりコレ!というものにまだまだ出逢ってないってことなんなのかなあ。なのでときにははわずかに高額なカミソリも買ってみようと考えます。

そろそろ自分の中で最高なカミソリに出逢いたいものですので。完璧な女の人らしいボディを保つならば、胸のむだ毛などの普段隠れているところにも気を遣うべきなんかなー。いつそのときがくるかは誰にも予想できませんから。